ウーマン

美容外科でコンプレックスを激的に解消する術❘女性が喜ぶ変身

目を印象的に大きく

ドクター

目が人に与える印象は非常に大きなものです。その印象を強くする為に、アイライナーやマスカラを用いてぱっちりとした印象を作り上げている女性が多いでしょう。しかし、日本人には一重の人が多いので二重になる為には癖づけをしなくてはいけません。癖づけに用いられる化粧品にはアイプチなどがあります。肌に直接塗っても安心できる素材の糊を二重のラインに沿ってくっつけると、あっという間に二重になるでしょう。アイプチやアイテープはこれまで多くの人から選ばれてきた化粧品で、目の印象を大きく見せることは簡単に行なえるという証明になりました。

何年も繰り返して二重にすることで二重の癖がつき、そのまま何をせずとも二重になったという人もいます。そうした人達の多くが1~2年近く長期的にアイプチを継続してきています。スッピンのままでも二重でいられるならメイク時間も短縮できますが、そこまでたどり着くには長い道のりを経なければいけないでしょう。そうした手間を掛けず二重になる為には、福岡で美容整形手術を受けることです。福岡にある美容外科では、二重になる為の美容整形手術を豊富に備えています。

スッピンでも二重になる為には美容整形手術を受ける前に、美容外科の医師にどのような目になりたいのかという希望を伝えることが重要です。希望の形によって最適となる形成術は異なるでしょう。利用者の希望をしっかり実現する為にも、福岡の美容外科ではカウンセリングを欠かしません。二重幅を広くしたいなら切開法が最適です。切開法はまぶたに直接メスを入れ、余分な脂肪を取り除いた後に希望のラインに合わせて縫合します。逆に、二重幅は狭くていいが、いずれは形を変えたいという人には埋没法が適しています。まぶたにメスを入れることなく、特殊な糸を数点まぶたに縫い付けるだけで希望のラインになれるでしょう。糸を外すだけで元の形に戻るので、福岡にて初めて美容外科を利用するという人からよく選ばれています。